• 塩見建也

外は寒いけど、みんなの勝負は熱い!


3月8日(木)のスクールブログです(^O^)!

最近暖かくなってきたな~と思いきや、今日は雨が降って冷え込んでしまいました。

しかし、天気なんか関係なしに、子どもたちはいつも元気です!

さて、3月2回目のスクールでした。

いつも通りウォーミングアップで体を暖めて、練習スタート!

今日もアジリティリングを使って動きの復習から。

まずはその場での動きづくり。

跳んで着地する時に地面からの反発をもらう感覚を養っていきます。

テンポよくバウンドしてから、最後はもも上げの状態で3秒キープ!

これがちょっと難しい!

ことちゃん と こうきくん の2人だけ1発クリア(^O^)/

そのあと何度か練習を重ねて、最後には全員で3秒キープ、見事にクリアできました。

続いて、その場でバウンドしてからもも上げで前進です。

実際の走りに近い動きなので、とても重要な動きづくりです。

そして大体の動きができてきたところで…、チーム戦!勝負です!!

動きのキレイさ、丁寧さ、そしてもちろん速さが勝敗を分けます。

1回戦は、女の子チーム vs 男の子チーム!

速かった方が勝ち、ですが、最初に設置されているフォームチェック区間で動きが崩れてしまった場合は失格、

という少し珍しいルールでの勝負です。

ジャッジはコーチがします。

そして勝ち点の多いチームが勝者になります。

みんないい動きで、白熱した勝負になりました!

最後にはみんなバテバテで1部練習が終了。

そして今日も、全員参加でコソ練(2部練習)です!

コソ練では、より実際の走りに近い動きづくりがメインになりました。

①スタートして加速、②マーク・ゾーンではストライドを調整しながらフォームを作って、③そして最後はダッシュ

こちらもチーム戦で勝負!

マーク・ゾーンがフォームチェック区間になります。

脚が横に開かないようにまっすぐ振ること、テンポよく脚を入れ替えること、といった判定基準があり、

1部練習の最後と同じで、基準を満たさないと失格…という厳しいルール(笑)

そのお陰か、みんな集中して取り組めていたように思います。

そして加速区間を徐々に長くしていきます。

フォームチェック区間に合わせて、加速具合を上手くコントロールすることが重要になります。

始めの方はみんな加速区間を目一杯ダッシュで進んでから

ギリギリで急ブレーキをかけてフォームチェック区間に突入していました。

結果、スピードに技術が追い付かず、動きが崩れ、

久我コーチの厳しめのジャッジに失格者続出でした…(笑)

ですが最後の方はみんな上手くスピードがコントロールできるようになってきて、

最小限のブレーキでフォームチェック区間に入れるようになっていました(^-^)/

そしてコーチからのアドバイスを思い出しながら本数を重ねていきます。

考えながら動くことが大切ですね。

そんなこんなで、あっという間にコソ練の時間も終了。

さて、3月のスクールも2/4回が終わってしまいました。

4月からは大会のある陸上シーズンになります。

ケガだけはしないように注意して、これからも練習していきましょう!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

残りの、3月のスクールスケジュールです。

15日(木)、22日(木)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ちなみに、3月18日(日)には 垂井町 で 猫ひろしと垂井のまちをランらんrun が開催されます!

イベントページ を要チェック(^O^)!!!

#垂井スクール

©2017 ROBLE SPORTS JAPAN. ALL RIGHT RESERVED