• 塩見建也

【5/25 垂井】グラウンドでのスクール指導!


5月25日のスクールブログです。

今日は、2回目のグラウンドでのスクール指導でした。

風が少し吹いていて肌寒さを感じるコーチ陣でしたが、

子どもたちは元気いっぱいでそんなこともなかったようです。

「子どもは風の子」、をしっかりと実感しました(^O^)

さて、元気にスクールスタートです!

まずはウォーミングアップから。

先頭を引っ張る久我コーチについて行って、隊列を崩さずにジョギングしていきます。

ゆっくりのペースから少しずつペースが上がっていき、久我コーチも色々な方向に動きます。

ついていくだけでとても楽しそうな子どもたち(笑)

そしてしっかり準備体操をしてから、アジリティリングで反発の感覚を確認していきます。

体育館の床とは違い、グラウンドの砂の地面では、感覚もまた変わってきます。

地面を強く蹴ってしまうと、滑ってしまって、反発が上手くもらえません。

真下に脚を接地して、バネのように跳ねましょう!

そして気が付くとあたりは真っ暗。

ナイター照明を点けての練習です。

一人ひとり、1本ごとに、久我コーチが点数とワンポイントアドバイスを伝えていきます。

最初は平均点が45点ほど・・・

そこから1つ1つ動きの細かな部分を修正していきます。

何度も繰り返していくうちに、ドンドンいい動きになっていくのがよく分かりました!

後半は動きもよくなって平均点90点に!

みんなやればできます(^O^)/

それにしても子どもの吸収力には毎度驚いてばかりです。

こうして1部練が終わり、コソ練(2部)は、

30mの往復走をメインに進んでいきました。

ここも得点方式です。

①動きが1番キレイな人に2点 / ②1着でゴールした人に1点

という基準で、子どもたちが得点を争って全力疾走です。

そしてそれぞれに点数がついて、今日の勝負は初(?)の個人戦となりました!

みんながライバルです!

当たり前ですが、本番のレースでは結局は1着でゴールした人が勝ちです。

ですがうちのスクール生は「速く走るためにはキレイな動きをすればいい」ことを知っています。

なのでみんな3点ゲットを目指してがんばっていました(^-^)/

そして実際に、序盤はバラバラでの得点ばかりだったのが、終盤になると、

1番キレイな動きかつ1着でゴールして計3点を勝ち取っていくパターンが増えていきました(^O^)!

ホワイトボードに記録された点数をみんなで見て、久我コーチのアドバイスが入ります。

たくさん得点できた人と、あまり得点できなかった人との差は、

やはり、3点を取っているかいないかでしょうか。

これからも1本1本集中して練習を続けていきましょう(^O^)!

今回のスクールでは、いつもよりたくさん距離を走りました。

試合も近いので、ケガをしないように足のケアを十分にしていきましょう!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

5月の残りのスクールスケジュールです。

31日(木) 

合わせて、6月のスクールスケジュールです。

7日(木)、14日(木)、21日(木)、28日(木)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

続けて、レースの告知です!

6月2日(土) 大垣市浅中競技場  西濃選手権大会 

6月3日(日) 同じく大垣浅中競技場 岐阜県小学生選手権

コーチ陣、スクール生から多数の出場が予定されますので応援のほどよろしくお願いします(^-^)/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

#垂井スクール

©2017 ROBLE SPORTS JAPAN. ALL RIGHT RESERVED