講演会:走ることの「楽しさ」を求めて

5月26日(土)、三重県津市河芸町にて、

講演会の講師を務めさせていただきました。

今回は「走ることの『楽しさ』を求めて」というテーマで、これまでの自分の経験や、

今のROBLEアスリートとしての活動についてお話をさせていただきました。

「楽しむこと」の大切さに気づいた留学先のアメリカのこと。

様々な価値観を持ったコーチやアスリートたちとの出会いと自分の成長。

800mというただ走るだけの競技がもつ独自の世界とその魅力。

そしてロブレスポーツジャパンでの活動と今後の展望について。

…私の拙い日本語力をフル稼働して全力で喋りました!笑

想いはしっかりと届けられたとは思いますが、

元々がすごい話下手なので話の内容や展開の仕方には不安が残ります…

おまけに、大勢の前で話すことには慣れていないので緊張感もすごいですし、

地元・三重県での講演なので私の小さい頃を知っている方もみえて、

800mのレース並みに気持ち作りに苦労しました。笑

ですが皆さんがすごく真剣に僕の話を聴いてくれ、

途中からはとにかく楽しい、すごくいい時間を過ごすことができました。

改めまして、貴重な機会をいただき、

どうもありがとうございました。

そして嬉しいことに、今回の講演会のことについて、

三重県ふるさと新聞さんに記事を掲載していただけました。

自分のこれまでの活動を認めていただけるようで、本当に嬉しいです。

よろしければこちらの方もご覧ください。

アスリートとして競技に打ち込むのはもちろん、

スポーツというものをちゃんとした形で皆さんにどんどん発信していきたいと思います。

今後とも、より一層がんばっていきます!

よろしくお願いします。

©2017 ROBLE SPORTS JAPAN. ALL RIGHT RESERVED