top of page

【岐阜県小学生交流・交歓大会】☆大会結果☆

プレイングコーチの糸多です!


7月16日(日) 岐阜県小学生陸上競技交流・交歓大会が開催されました!

この大会は、交流大会(100m・コンバインド種目・リレー)の

優勝者が全国大会、2位~6位までが東海大会の出場権を獲得できます!


ROBLE kids から34名のスクール生が出場し、15名のスクール生が自己ベストを更新!🌟


そして、

男子コンバインドBでは優勝🏆(全国大会出場 決定!)

男子6年100mでは3位入賞🥉(東海大会出場 決定!)

女子5年800mでは4位入賞🏅

混合4×100リレーでは8位入賞🏅


ROBLE kids から東海大会と全国大会の出場が決まりました!

おめでとうございます✨


全国大会は9/17(日)に神奈川県の日産スタジアム

東海大会は8/26(土)静岡県のエコパスタジアムで開催されます!


交流・交歓大会 結果
.pdf
Download PDF • 91KB

スクール生1人1人の活躍はこちらからご覧ください☝♪



大会当日は、朝9時の段階で気温が38度💦


陸上競技場で走ったことがある人はご存じいかもしれませんが、

競技場はゴムのトラック(タータン)のため非常に熱を帯びます。


800mを走った子たちは、足裏がやけどするくらい暑かったと思います。

100mを走った子たちは、クラウチングスタートでスタートラインに手をつくのも嫌だったと思いす。

(私もこの時期は、指の皮がやけどでよくめくれます。)

また、陸上競技場は広い屋外のため、日差しを遮る場所が少なく、

いつも以上に体力を奪われ、熱中症のリスクもぐんと上がります。


そんな過酷な環境の中で、競技を真剣に楽しんで取り組んダスクール生1人1人に賞賛を送ります!

みんな本当によく頑張りました🌟


笑顔で走るスクール生、真剣に競技に取り組むスクール生たちの写真もたくさん撮影できました(^^)

是非ご覧になってください♪


〈ギャラリー① 100m・80m・800m〉


〈ギャラリー② コンバインドA,B・4×100mリレー〉




陸上競技は速さや距離を競う種目です。

そのため、常に記録がつきまといます。

そして記録に執着しすぎて伸び悩む選手をたくさん見てきました。


記録が出ないと何のために陸上競技をしているのかわからなくなり、

中学や高校でやめていく人も多くいます。




そんな中、私や塩見コーチ、ROBLEに所属する選手は社会人になっても競技を続けています。

もちろんもっと良い記録を出したい。もっと活躍したいから続けているといった思いも多くあります。

ですがここまで(16年間)競技を続けてきた理由は、

「走るのが好きだから」と感じます。


様々な競技者と出会ってきたからこそ、スクール生たちには

「記録に執着してほしくない・記録をプレッシャーにしないでほしい・走るのを心の底から楽しんでほしい」

そう強く感じ、これからも伝えていきたいと感じることのできる大会となりました。


ここまで読んでいただきありがとうございました!

これからもROBLEの選手たちの活躍をご期待ください!


bottom of page