top of page

【天照の御加護が在らんことを】東海中学大会遠征!@三重伊勢


8月8日(火)東海中学校陸上競技選手権大会が三重県伊勢市で開催されました!

この大会は、先月の中体連大会の上位大会で、

岐阜県の他に三重県・愛知県・静岡県の東海4県の上位入賞者が競い合います。

今年からクラブチームの出場も可能になったため、ROBLEとしても初参加

今回はROBLEから800mと1500mで3名が出場するため、

中距離コーチとして塩見が行ってきました!



〈ROBLE選手の結果〉

(中学校からの出場も含む)

女子800m予選(2着+2)3組 小坂誠空 2’22”61 4着

1年1500m予選(6着+0)1組 山下幸馬 4’37”03 7着

1年1500m予選(6着+0)2組 足立龍星 4’40”10 4着 Q



女子800m予選、

3年生を中心に全中標準記録を突破している選手が各組複数人いるハイレベルなメンバー。

その中でも気圧されず、今の自分の力を発揮できたと思います。

自己ベスト更新、そして全中標準突破の目標達成に向けて、

ここからもう一度、コツコツ練習をしていきたいですね⭐️



1年男子1500m予選は6着までが決勝進出。

こちらも、静岡県を中心に例年と比べて高いレベルの選手が揃っていました。


2人は決勝進出を目標に準備をしてきました。

いかに上手くレース運びをして、6着以内でゴールできるかが鍵になります。

前日から作戦会議はしましたが、やはり、想定通りのスローペース。

位置取りやラストスパートのタイミングが、より重要になってきます。

中距離レースの醍醐味です!

結果は7着と4着

ラスト300mあたりからスパート合戦になるも、

ゴール前は1秒以内に7、8人の大混戦。

ラスト1mまで気の抜けない展開になった2人のレースを見て、

自分のレースのあとより心拍数が上がりました・・・

これまで「スローペースの賭け引きがあるレース」を経験できていなかったので、

予選を勝ち上がるレースに臨む上では今後の課題となりました。


見事、決勝に進出した龍星君はすぐにリカバリー。💤

エネルギー補給、体を休めて決勝に備えます。

幸馬君はクールダウン後、予選の反省会。✏️

ノートにつらつらと書き記し、今後の糧にしていきます。

悔しいと思いますが、これも一つ、成長するキッカケになればと思います。


途中、競技中断になるほどの豪雨にもなりましたが、決勝は無事に晴れ☀️

ナイス伊勢神宮の神様・天照大御神👍

16:05決勝スタートです!


1年1500m決勝 足立龍星 4’31”99 5位入賞🏅


中学1年生とは思えない、とてもハイレベルなレースでした!

「楽しかったけど、やっぱり悔しい、いやでも楽しい」と本人。

レース後、他県の選手と仲良く話している様子を見て、羨ましく思いました。

高いレベルのレースを肌で体験できて、世界が広がったと思います。

価値ある1500mでした!


どんな時でも自分の力を出し切ること・勝負を楽しむことは、

大人の選手でも容易ではありません。

大舞台でも持てる力を発揮できるよう、

日頃の練習で自信をつけたり、様々なレース経験が必要になります。


今回出場した3人とも1、2年生。

まだまだ伸び代だらけ、無限の可能性を秘めています。

「楽しむ気持ち」を忘れず、これからも目標に向かって成長してほしいと思います😊

たくさんの応援ありがとうございました!!!



遠征の醍醐味は、いかに勝負の地で楽しむことができるか…。

競技はもちろんなのですが、観光地巡りも遠征ならではです!

(僕はそのために陸上やってると言っても過言ではありません…笑)

伊勢神宮、おかげ横丁、伊勢うどん、赤福などなど…

競技場が観光地ととても近いということもあり、

陸上のTシャツを来た選手で賑わっていました😊


試合となれば、スイッチオン!切り替えて集中。

試合が終わればスイッチオフで観光してリフレッシュ!

こういう陸上競技の楽しみ方も、おすすめです✨










Comments


bottom of page