第64回 西濃陸上競技選手権大会

6月2日(土)大垣市浅中公園陸上競技場にて

西濃選手権大会が開催されました。

 

ROBLEからは私・久我、市野、喜多の3名が800mに、

そしてキッズ・アスリートの りのちゃん が100mに出場しました。

レース後の 市野 と りのちゃん です。

 

 

それではさっそく結果報告です!

 

800m

市野 1組1着  1分50秒90

喜多 1組2着  1分55秒55

久我 1組?着  2分?秒?

 

今回は私・久我がペースメーカー役を務め、500m地点くらいまで先頭を引っ張りました。

 

その甲斐もあって、1着でゴールした 市野 は大会新記録を樹立することができました!

徐々に調子が上がってきていますので、日本選手権も楽しみです。

 

そして喜多もシーズンベストを更新!

チーム全体が盛り上がってきております(^-^)/

 

 

ちなみに…、

陸上競技界ではペースメーカーのことを通称「ラビット」と呼んでいますが、

ラビットがペースを意図的に作って走る場合は、通常よりも大きな負荷がかかってきます。

 

そのため後半は怪我予防の意味でも、ラビットは途中でレースを離脱するのが普通です。

ですがせっかくのレースなので、私はいつも、流して(ゆっくり走って)ゴールするようにしています。

 

それなのに流してゴールをしたこともあって、

タイムをチェックし忘れるという痛恨のミスをしてしまいました。。。

 

 

100m

りの 2組5着  17秒23/風速 -2.5

 

りのちゃん、人生2回目のレースです。

前回よりも落ち着いて臨むことができました。

 

こうして写真で確認して見てみても、

走りのフォームがキレイになっているのが分かります。

 

ですがこの日は向かい風に圧されて、

自己ベストのタイムを更新することができず…、次回に持ち越しです!

 

 

さて、気が付けば6月です。

早くも陸上シーズン真っただ中!

 

今後ともチームROBLEをよろしくお願いします!

 (応援に駆けつけてくれた木戸口コーチと記念撮影)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

©2017 ROBLE SPORTS JAPAN. ALL RIGHT RESERVED