第102回 日本陸上競技選手権大会

2018/07/01

6月22日(金)、山口県で開催された日本選手権に私・市野が出場してきました!

 

この大会は日本の陸上競技界の最高峰で、

オリンピック選手たちと走れる日本一レベルの高い大会です。

 

 

ではさっそく結果報告です。

 

800m予選

 

市野 1組 6着 1分52秒52

 

 

2度目となる日本選手権でしたが、

予選落ちに終わってしまいました(^-^;)

 

昨シーズンからずっと自分の走りができずモヤモヤしていたのが、

悪い意味でこのレースに繋がってしまった感じです。

 

 

悔しさはもちろんあります。

 

だけどそれよりも、

何か吹っ切れたような気がして気持ちは楽になっています(笑)

 

日本選手権はレベルの高い大会であるだけでなく、

その結果を元に日本代表が選考されたりします。

 

そういうところで、プレッシャーを感じていたのかも知れません…。

 

 

が、今回の敗北で気持ちを整理できたので、

これからは大丈夫な気がしています(^-^)/根拠はありませんが(笑)

 

 

 

さて、せっかくなので!今回のレース展開を紹介してみます。

 

 

まず、スタートから思わぬアクシデントがありました(笑)

 

 

800mは「On Your Marks」(位置について)の合図でスタートラインにつき、

 

全員がスタートの用意をした後に、スターターがピストル(号砲)を鳴らしてスタートします。

 

 

しかし今回はスターターに見落とされてしまったのか、

私がスタートの用意をしていないままに号砲が鳴ってしまいました…(+_+)

慌ててスタートをしましたがすぐに横に選手に並ばれて焦りました((汗

 

 

スタートで出遅れたのもあり、レース中盤は集団の後方でラストスパートに備えます。

 

 

が、後ろにいる焦りからか、体が固まってしまって、

 

ラストスパートは伸びず…、そのまま沈みました。

 

 

そしてゴール後はこの表情。

今見てみると、少しオーバーに悔しがっているような気がします(笑)

 

 

 

 

よし!これで今シーズンは折り返しです!

 

これから少しずつ調子(と気持ち)を上げていけるように頑張っていきます(^-^)/

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

©2017 ROBLE SPORTS JAPAN. ALL RIGHT RESERVED