「ようこそ先輩」:アスリートという職業について

2018/11/08

10月22日(土)、岐阜県羽島市立羽島中学校にて、

 

キャリア教育の一環として行われた企画「ようこそ先輩」に

 

私・市野が講師として参加させていただきました。

 

 

「ようこそ先輩」は様々な職業の方を講師に呼んで、

 

その仕事についてお話しをする企画で、

 

私は「スポーツアスリート」として講師依頼を受け、参加させていただく運びとなりました。

 

 

 

授業では、私の専門種目800mの魅力や、

 

ROBLEのアスリートとして取り組んでいる競技活動のこと、

 

そして競技以外の活動についても、

 

私自身のスポーツ観を交えながらお話させていただきました。

 

羽島中学校の生徒はスポーツへの関心が非常に高く、

 

自分の拙い話も真剣に聞いてくれていました。

 

 

陸上部以外の生徒のほとんどが800mを見たことがなかったため、

 

レースの流れやポイントを解説をしながら、自分のレース動画も見てもらいました。

 

「陸上の格闘技」と言われる800m!

 

動画でもその迫力は生徒達に伝わり、

みんなすごく興味を持ってレース動画見てくれていました(^_^)

 

 

今回の話を通して生徒達が、

 

スポーツを「楽しむ」きっかけなってくれれば嬉しいです。

 

 

最後になりましたが、今回、このような貴重な機会をいただいた

羽島中学校そしてPTAの方々に感謝申し上げたいと思います。

 

どうもありがとうございました。

 

 

今後もアスリートとして、様々なことにチャレンジしてきたいと思います(^-^)/

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

©2017 ROBLE SPORTS JAPAN. ALL RIGHT RESERVED