2020大垣選手権に出場してきました!

プレイングコーチの糸多です!


10月4日(日)に開催された大垣選手権にROBLEアスリートから佐々木、塩見の2名が!

そしてROBLE kidsからは5名のスクール生が出場しました!(^^)/


スクール生の中には今大会で3週連続の出場になった選手もいました(^^;)

疲労が残る中ではありましたが結果はどうなったのでしょう!?



早速、結果をみていきましょう(^^)/



*小6女子100m 予選

中澤 亜美 1組1着 13”98 ☆大会新記録

坂口 琴々那 1組7着 15”95

伊藤 芽愛 2組3着 15”01


*小4女子100m 決勝

児玉 結彩 優勝 16”44 ☆自己新記録

福井 泉  2位  16”45


*小6女子100m 決勝

中澤 亜美 優勝 13”99

伊藤 芽愛 7位  15”17


以上です。


まずは3週連続の大会出場お疲れ様でした!!

我々アスリートでも3週連続の出場はかなり堪えるので、

スクール生も相当しんどかったと思います(^▽^;)


そんな中でも、みんな今できるベストな走りを見せてくれました!




続いて、ROBLEアスリートの結果です(*^-^*)




*男子一般高校1500m 決勝

塩見 建也 優勝 4’11”91


*男子一般高校5000m 決勝

塩見 建也 2位 15’54”16


*佐々木 海聖 優勝 54m68


今大会はROBLEアスリートの出場は少なかったですが、

大垣選手権でもしっかりと存在感をアピールできる結果となりました(^^)/


さらに、佐々木選手は大会審判をしながら、塩見選手はスクール生のサポートをしながらと

タイトなスケジュールの中での出場となりました。


お疲れ様です(^▽^;)


2020年の大会も残りわずかとなってきました。

今年は大会の開催自体が難しい状況ですが、開催されることに感謝して

これからも競技活動に励んでいきましょう!!


©2017 ROBLE SPORTS JAPAN. ALL RIGHT RESERVED