top of page

2024シーズン・スタート🌟「4月の大会結果を一挙にご報告」

こんにちは!プレイングコーチの糸多です!


新年度が始まりROBLEのスクールも

4月から新しいスクール生が続々入会し、また一段とにぎやかになってきました!


登録作業や大会帯同、メニュー作成やその他にもたくさんの業務が重なり、なかなかブログを更新することができませんでした💦

申し訳ありませんm(__)m


長い冬季練習を乗り越え、この4月からいよいよ陸上シーズンが到来!🌸

既に3試合が終了しましたので、大会の結果・写真とともに個人的に印象に残ったシーンをご紹介します(^^)/


*1戦目* 4月7日(日) 岐阜春季記録会


1戦目は岐阜メモリアルセンターで開催された岐阜春季記録会です!





この日、何といっても一番印象に残ったのは、ROBLE Jr. 中距離ブロックの

足立りゅうせい君の3000mです!

この大会では、一般・高校と中学生の種目が分けて行われていましたが、

3000mのみ中学~一般まで同じくくりで行われました。

そんな中、自己ベストを大きく更新して中学生のりゅうせい君が5位でフィニッシュしました!!


因みにこの種目1位でゴールしたのはROBLEAthleteの中島選手、2位には塩見コーチ、そして3位・4位に実業団選手と高校生が続きました。

前の選手を見るだけでも、りゅうせい君がいかにすごい展開の中走っていたかが分かりますね💦(笑)

6位~14位までが高校生ということにも驚きです!

とても見ごたえのある素晴らしいレースでした🌟


また、この記録会は岐阜会場と東濃会場に分かれて行われており、東農会場の方で出場していた橋本ひゅうが君が800mで1位、熊谷ゆいちゃんが200mで1位でした!

2人とも自己ベストを上回る記録で1位でした!おめでとうございます👏🥇


まだ一喜一憂する時期ではありませんが、冬季練習で積み上げたものが記録として表れており、非常に良いシーズンインができたのではないでしょうか(^^)


他にも、投てきブロックが砲丸投げにおいて全選手自己ベスト、中距離ブロックの小嶋りこちゃんが200mに初出場し、短距離選手顔負けのタイムを出すなど、良いシーンがたくさんありました!

詳しい結果はこちらのPDFからご覧ください(^o^)/



岐阜春季記録会結果
.pdf
ダウンロード:PDF • 70KB


*2戦目* 4月13日(土) 岐阜県春季陸上競技大会

続いては、岐阜春季陸上競技大会です!


今大会には9名の新1年生が出場しました!

結果としては、大幅ベスト更新!とは、なかなかいきません(^^;

上級生たちのように専門的な冬季練習を積んできたというわけではありませんので、まだまだこれからと言ったところです(^^)





Jr.スクールからは、ウォーミングアップから招集、レースに行くまですべて自分たちで管理し、行動してもらっています。

コーチの言われたことだけをこなしてレースに挑むだけでは、成果は出たとしても成長にはつながりません。


自分のその日のコンディションを把握し、競技に向かうまでにどのようなことをすべきなのかを考えることはとても重要です。

(もちろん、アップの基礎、意識すべきポイントなどはしっかり指導します!)


自分で考えて練習やW-upができるようになれば、おのずと結果もついてきます!

まだまだシーズンは始まったばかり!頑張りましょう🔥


岐阜春季大会の結果はこちらからご覧ください(^^)/



岐阜春季大会結果
.pdf
ダウンロード:PDF • 71KB


*3戦目 4月21日(土) ぎふスポーツカーニバル*


100m、走り幅跳び、砲丸投げ、リレーがメインの大会です!

そして今大会は小学生(5・6年以上)からエントリー可能ですので、kidsスクール生の2024年シーズン初戦でもありました!

kidsスクールからは7名のスクール生が出場し、1名が初出場でした(^o^)/





特に初めて試合に出場するときのどきどき・わくわく感は何にも代えられない独特な感情ですよね(笑)

この気持ちは、初めて出た人の特権であり、一度きりしか味わえないものです!

長く競技を続けていると、その気持ちをつい忘れがちになります。

ですので、もし思うような記録が出なかったり、行き詰ったときはその時の気持ちを思い出すのが良いと思います!

私はその気持ちで今も競技を続けています(^^)


最後に紹介するのは今大会のメイン種目、4×100mリレーです!

ROBLEからは小学生の男女混合チームと中学生女子チームがエントリー!

Jr.スクールからのリレー出場は、今までメンバーが4人以上揃ったことがなかったので今年が初めての出場になりました!


私も非常に楽しみに見ていましたが、結果は...

小学生、中学生女子ともにDQ(失格)となってしまいました😢


kids、Jr.ともに、テークオーバーゾーン内でバトンパスが完了できず、ラインを越えてのバトンパスとなってしまいました。

バトンパスはスクールの練習日とW-upでそれぞれやりすぎなくらい確認をして良い具合でしたが、本番ではうまくつなぐことができませんでした。


コーチとして、100mを走ってくる想定での助走距離の確保、アップでの練習本数を抑え、本番までに体力を温存させておくといった指導が欠けていたと反省しています。

私自身、まだまだ学ぶべきことがありましたが、同じようにスクール生たちも今大会の失格から学んだことはあると思います。

反省はその日しっかり行い、次の日まで引きずらず、次に生かすための準備・練習をすることが失敗から成功を生み出す秘訣だと思います!


ですが個人の種目では、自己ベスト多数!

特に砲丸投げに出場した3人は、2大会続けての自己ベスト更新です!

結果の詳細はこちらをご覧ください(^o^)/



ぎふスポーツカーニバル結果
.pdf
ダウンロード:PDF • 66KB


この調子で、7月の中体連や小学生交流大会に向けてより一層頑張っていきましょう!


さっそく明日4月29日(日)は浅中陸上競技場にて、西濃普及強化記録会が行われます。

4月を良い形で締めくくれるよう、楽しんで陸上競技に勤しみましょう(^^)

(4×100mリレーもここでリベンジです🔥)



Comments


bottom of page