top of page

3月限定企画!~『スプリント強化指導』行脚~

こんばんは!プレイングコーチの糸多です!

今日もROLE kidsでコーチングしてきましたが、

気が付いたら冬も終わってしまいそうな気候になってきましたね。


急に暖かくなってきて、少し動くだけですぐに汗ばんでしまって、

服装の調整が難しかったりします💦




さて、いきなりですが(笑)、今日のブログでは、

3月限定企画!〜『スプリント強化指導』行脚〜について紹介させていただきます!



ROBLE kidsやROBLE Jr. には陸上競技の他にも、

野球やサッカー、テニスなど、別のスポーツに取り組んでいるスクール生が多く在籍しています。

やはり、走り方を良くすることで、他のスポーツにも多くのメリットがあると感じている人が多い様です。

そして最近では実際に、

「サッカーのドリブルが速くなった!」

「テニスの切り返しが上手くなった!」

「野球の走塁のタイムが上がった!」

と言った声が多く聞こえる様になってきました(^-^)



「走り方」の指導を専門にしているROBLEのコーチとしては、嬉しい限りです!



考えてみると、野球やサッカー、テニスなどの球技スポーツでは、ボールや用具の扱いに関わる技術練習がたくさん必要になるので、「走り方」に特化したトレーニングはあまり取り入れられていないのではないでしょうか?

それぞれの種目特性があるので優先順位を考えると、「走り方を良くすること」は後回しにならざるを得ないのかも知れません。



ですが、スクール生たちの声を聞いてみると、やはり、「走り方をよくすること」の効果は決して低くはないなと感じています。

特に私はハードル選手として、ハードリング(ハードルを飛び越える動作)の技術練習と同じくらい、走りを良くするためのスプリントトレーニングを積極的に取り入れるようにしていますので、その効果は身をもって実感できています!



スプリントトレーニングは「走り込み」とか、「ダッシュ」をすれば良いと思われがちですが、実は、細かい技術練習もたくさん必要です。

その結果、スプリントトレーニングを通じて足が速くなるだけでなく、

コオーディネーション能力といわれるバランス能力やリズム能力、瞬発力や敏捷性、協応性など幅広い運動能力が向上することによって、体を上手くコントロールできるようになっていきます。

もちろん、体幹や足腰の強化にもつながるので、野球で言えばベースランニングのスピードだけでなく遠投の飛距離アップ、サッカーではボールを競り合う時のボディバランスの向上も期待できるはずです!


と、考えている内に、、、ふと思いました。

野球やサッカー、テニスやハンドボールなど、陸上競技以外のクラブチームでもスプリントトレーニングを本格的に取り入れてみれば面白いんじゃないか?と。🤔



このような想いから、「あらゆるスポーツのためのスプリント強化指導」を提供できるような企画を準備していくことを決めました!



そしてスプリントトレーニングの指導体系を整えてみたところ…やはり、まずは色んな競技・種目のチームで行われているトレーニングの特徴を掴んで、それぞれのスポーツにとって具体的に「どのようなスプリントトレーニングが必要になるか」を分析する必要がある、と感じました。


そこで、思いついたのが、、

とにかく様々なスポーツの練習現場を見学して回る!

ということでした!(単純)笑



なので、3月はとにかくあちこちに顔を出して、ひたすら勉強させていただきたいと思っています。m(_ _)m



もちろん現時点でも、ご依頼をいただければ「スプリント強化指導」をする準備はできてはいます!(^-^)


なので、練習の見学をさせていただけるチーム、

スプリントトレーニングを取り入れたいチーム、

あるいはご興味のあるチーム、その関係者の方がいらっしゃいましたら是非ともご一報ください!


スケジュールを調整して飛んでいきます!笑




ただし、4月からは陸上競技もシーズン・インするので、

3月だけの限定企画になりますm(_ _)m


来年度は1,2月から動く予定です!


是非、ご検討ください。


以上、糸多でした♪


よろしくお願いいたします!





Σχόλια


bottom of page