top of page

ROBLE Jr.夏の陣 〜岐阜県中学総体〜

コーチの塩見です!

7月23日〜24日、

災害級の暑さと報道されて驚かないほどの、

高温多湿の厳しいコンディションの中、岐阜県中学総体が開催されました。

この大会は上位6位に入賞すると、8月に三重県伊勢市で開催される、

東海中学総体に出場することができます!

多くの中学生選手の目標となる、大事な大会です。


朝から眩しい日差しと唸るような湿度…。


1日目は、女子3年100mと男子1年1500m、女子砲丸投げに出場。

暑いと言ってもウォーミングアップは必要です。

水分補給や動きづくりで走る感覚を研ぎ澄まし、いざ出陣。


女子3年100m予選 多賀葵唯 8組1着13”55(-1.0)


予選突破は0+8。予選全13組が終了して、

記録上位8名が決勝に進出できます。

走り終わってからも、他の組の結果を確認するため何度も速報サイトを更新。


結果は、見事予選突破!!!👏

コツコツ練習してきて、県大会では初めての決勝進出です!

これまでの努力が実った瞬間でした。


次は男子1年1500m、2名が出場しました。

厳しい暑さの中、中距離種目は他の種目以上にハードな戦いになりましたが、

なんと2名とも予選組1着で通過、しかも予選記録ワンツーでした!

足立龍星 4組1着4'38"48

山下幸馬 5組1着4'40"23


女子砲丸投も、フィールドで競技中。

69名の中で基準記録を突破した選手が決勝に進めます。

結果は、明らかに自己ベストを更新する投擲でしたが、

田中柚羽 NMで予選突破ならず…。

また秋の大会に向けて、力をつける夏にしたいですね✨


午後、女子3年100m決勝!!

決勝種目では選手紹介があり、定番の手を挙げて一礼。

大学生や実業団の選手は、ここで自己表現のパフォーマンスをすることもあります😁


風向きを考慮して、通常とは反対からのスタートとなりました。

多賀葵唯 8位13”28(+0.9)自己ベストタイ🌟

「楽しかった😊」

自己ベスト”タイ”の記録に、100%満足とはいかなかったようですが、

これからも競技を続けていけば更新は間違いないね、と糸多コーチ。

これからが楽しみです🙌


少し陽が傾き始めましたが、

まだ暑さの残る15時50分、男子1年1500m決勝!!

予選が終わってから、すぐにエネルギーを補給し、体を休めて決勝に備えました。

そのおかげもあって、良い動き・感覚でウォーミングアップ完了。

自信を持って送り出せました。

あとは見守るだけです。

予選よりもハイペースでレースを展開、2人とも先頭集団で勝機を伺います。

ラスト400m手前で2番手にいた選手がペースアップ。

レースが動くと思いましたが、ROBLEの2人や他の選手がどんどん突き離されていく…。

足立龍星 4’30”44 2位

山下幸馬 4’37”67 5位


激しい2位争いの末、0.01秒差で差し返して2位。

集団に喰らい付いて、セカンドベストの記録で5位。

素晴らしいレースでした!


結果として2人で東海大会の出場権を獲得!

「次は勝ちたい」「もっと勝負したい」「負けたけど楽しかった」

東海大会やこれから、同じ学年のメンバーで切磋琢磨していってほしいと思います。



2日目も朝から気だるい蒸し暑さ…。

相変わらず、天気はめちゃくちゃ良いです☀️

この日は、女子200m、女子800m、男子800mの3種目にROBLEの選手が出場🏃‍♀️🏃‍♀️🏃‍♂️🏃‍♂️

(中学校からの出場も含む)


200m 山下幸暖 29”74(-2.6)予選7組3着 自己ベスト🌟

女子200mでは強烈な向かい風の中、自己ベスト更新!!😳

予選突破とはなりませんでしたが、更なる記録更新に期待大の走り!

糸多コーチも羨むパフォーマンスでした。笑


男子800m、今年は以前の通信大会で5名の選手が全中標準記録を突破していて、

例年よりレベルの高い種目です。

2人はまずは、自己ベストの更新を目指し、レースに臨みました。

暑い中でしたが、風通しの良い日陰で重点的に動きづくり。

志知優勝 2’34”58 予選2組9着 自己ベスト🌟

道家宏汰 2’09”23 予選4組2着 自己ベスト🌟


2人とも狙い通り、自己ベストを更新!!👏

決勝進出には届きませんでしたが、

来年を見据えた目標や、1500mに活かす感覚を確かめることができました。

とても収穫の多いレースだったと思います。


女子800mでは実力通り、順当に予選を通過。

全中標準記録も狙っていたため、序盤からハイペースの一人旅。

ナイスチャレンジでした!

予選後、暑さで体調を崩してしまいましたが、

決勝も予選に勝るとも劣らない力走で、

3位入賞!東海大会の出場を決めました!

小坂誠空 2’22”42 予選5組1着 / 決勝2’23”38 3位



正直、競技を楽しむことは簡単ではないと思います。

どうしても記録や順位という目先の数字や結果ばかり気になってしまい、

自己ベスト以外の記録や1位以外の順位を

「ダメだった」「悪い」と一括りにしてしまいがちです。

しかし、良い記録を出したり、良い順位を取ることも、

競技を諦めず、続けていくことができなければ達成できません。


競技を続けるコツは「楽しむこと」「好きになること」です。

楽しくないことや嫌なことを続けるのは、、、

嫌ですよね。笑


楽しんで、好きになって、練習や試合を重ねていけば、いずれ記録や順位もついてきます。

みんなには、できれば陸上競技を続けてほしいです。

たとえ目標に達しなくても、

良い走りができた!陸上競技が楽しい!と思えたなら「勝ち」です。

これからも楽しんでいきましょう。











Comentários


bottom of page